【ピラティスインストラクター資格養成名古屋はORIGINへ】

PSGAピラティスインストラクターの養成コース

【PSGAマットエリアマスター養成コース募集開始】

開催日時}2018年 6月22日~24日

 

{時間}6月22日(金)13:00~21:00

    6月23日(土)13:00~21:00

    6月24日(日)10:00~17:00

※各日休憩1時間

 

{開催場所}Pilates Studio ORIGIN

 

{対象}以下のエリアにお住まいで、7年前後のマットピラティス指導経験を持つ方
(あくまでも目安ですので、お気軽にご相談ください)

 

PSGA JAPAN&USAが推薦する方

履歴書や経歴書をご提出頂きます。

※ピラティス資格を認定されたマスター(もしくは業界著名人)から推薦状が必要になる事があります。

 

北海道エリア
東北エリア
北陸エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア

 

※各エリア、1~2名づつ募集しております。
※希望者は、PSGAとの面談の上、受講を決定させて頂きます。
※エリアマスターは、受け持つエリア内で、一般指導者の養成を実施する権利が与えられます。

{費用}定価 500,000円(税別)⇒早期割引 300,000円(税別)※5月18日まで

{定員}各先着7名です。(最低遂行人数 3名)お早目にお申し込みください。

{講師}PSGAグランドマスター NAN

【養成コースカリキュラム】

 

マットエリアマスター養成コースの講義(全20時間)は、以下の内容を含みます。

 

クラシカルピラティスメソッドの6原則
ピラティスの歴史
基礎解剖学
姿勢分析
ピラティスエクササイズ分解・実践

PSGAマットインストラクター養成コースの様子
PSGAマットインストラクター養成コース(講師:ヘザー)

【受講内容とライセンス取得料金】

〔コース〕 マットI, II & III指導者養成コース
〔ライセンス〕  マットを使用した初級~上級のグループレッスンやパーソナルレッスンの指導が可能となります。
〔定価(税別)〕 500,000円⇒早期割引 300,000円(税別)※早割価格は5月18日まで
〔養成時間〕 20時間
〔取得期間(目安)〕 養成講義(20時間)を含め3か月間

【インターンについて】

以下のインターン時間を修了頂いた後、試験受講資格が得られます。
インターン合計 50時間
見学 5時間
指導練習 25時間
自己練習 20時間

見学…PSGAが用意するエクササイズ動画の閲覧・もしくはPSGA IRのレッスンを見学(受講)すること
指導…指導練習(ティーチング)の練習をすること(練習場所はといません)
自己練習…自身でのエクササイズ練習の実施。練習場所は問いません。
※上記内容で、各コース指定時間の練習を実施していただきます。

各エリア1~2名のエリアマスターを募集致します!

【資格更新について】

資格取得後は1年ごとに更新料30,000円(税別)がかかります。
また、更新にはグランドマスターが開講する更新トレーニングを受講頂きます。
(トレーニング参加料は無料)

【グランドマスターから学べるものとは?】

今、世界中で、ピラティス氏の教えに忠実なクラシカルピラティスが見直される動きがあります。これまで、多種多様に広まり、様々なスタイル・流派が生まれてきたピラティスですが、ピラティス氏の教えという原点に立ち戻り、更にその教えを深く突き詰める動きが、大きくなってきているのです。

そのような動きの中、ピラティス氏から学び、ピラティスエクササイズを第1世代として世界中に広め、ピラティスというものを業界で確立した人々に直接学んだ第2世代マスターが存在します。彼女たちは、現在、本場米国のピラティス業界を牽引する存在として活躍しています。そんな指導者から、直接認定されたPSGAのグランドマスターに学ぶことは、日本でピラティストレーナーとして活躍していく中で、非常に大きな意味を持ちます。

 

私たちPSGA Japanは、その中でも選りすぐりの優秀なグランドマスターの指導者養成コースを日本を含むアジアで開催しています。日本の皆様が表面上のスキルや知識だけではなく、ピラティスというものに対しての姿勢や考え方を学んで頂ける機会を提供する為、日本での認定指導者養成コースを開催させて頂いています。

~PSGAインストラクター養成コースに参加して頂いた方の感想~

 -Y様-

最初は不安しかなかったのですが、実際に参加させていただき、ピラティスに対して、更に興味が湧いてきました。レッスンを受ける側、教える側の違いと難しさを実感し、細かい気配り、親切さなど、勉強になることばかりでした!

-S様-

初めは戸惑いや不安がありましたが、指導練習などで、他の参加者と意見を交換するうちに、皆さん同様に不安があることを知り、その後は安心して講義向かえるようになりました。教わる立場と指導する立場の難しさを、講義内で理解でき、ステップアップしていきたいと強く思わせられる内容でした。実践を意識した講義に、感謝いたします。

-U様-

養成コースの日数を重ねる度、身体の動きが良くなっていきました。普段インストラクターをしているので、お客様の身体を見ますが、自分を見直す機会がないので、良い経験になりました。指導の際の注意点や気づきを沢山頂き、非常に有意義な時間を過ごせました。


{スタジオへの面談希望や、お問い合わせはお電話か下記フォームよりお願い致します}

メモ: * は入力必須項目です


【PSGA(セカンドジェネレーションアカデミー)ピラティス指導者養成コースが選ばれる理由】

ピラティスの直系(第一世代)

ロマーナ・クリザノウスカ

ピラティスの弟子ロマーナクリザノウスカ
  第一世代 第二世代
  カローラ・トリエー  
  ロマーナ・クリザノウスカ  
  ロン・フレッチャー  
ファウンダー(創始者) キャシー・グラント ヘザー・レオン
ジョセフ・ピラティス ロリータ・サン・ミゲル  
  メアリー・ボウエン  
  イブ・ジェントリー  
  ブルース・キング  

第二世代 ロマーナから直接認定

ヘザー・レオン

ロマーナの弟子ヘザー・レオン

理由その1 プログラム構成

各認定コースは以下の3つのレベルから構成され、認定コース修了後に指定時間数のインターンを行っていただきます。
レベルⅠ 初級
レベルⅡ 中級
レベルⅢ 上級

コースを3つのレベルに分けることで、ジョセフピラティス氏が理想とした方法で『統合的なピラティスメソッド』を指導する方法を習得できます。
参加者は各レベルごとに、ロジカルかつ最も効果的な指導する為に広い視点からメソッドを理解して、実践することができます。

理由その2 本当の意味での理解と実践

認定コースでは、クラシカルピラティスの指導能力と実践能力の両方を高めることが求められます。生徒の模範となるために最大限の努力が求められますが、指導者として両方のテクニックをマスターすることでピラティスメソッドをより深く、自らの身体を使って理解することが出来ます。エクササイズを行う側の立場に立って、気持ちを理解し、更に効果的に指導する為にはどうすべきかを自らの経験において学べるのです。知識だけの指導者ではなく、実際に手本となれるような指導者になることが可能なのです。

理由その3 『何を教えるか』だけでなく『どのように教えるか』

エクササイズの順番や目的、エクササイズの修正等の『教える内容』だけでなく、ピラティスを『どのように教えるか?』を学ぶことができます。例えば、レッスン中のキューや言葉での指示をどのように伝えるのか、エクササイズをどのように見せれば効果的なのかを学ぶことができます。更に、このコースでは特定の怪我や身体的制限のあるクライアントを勇気づけ、エクササイズへのモチベーションを上げる方法を学ぶことができます。将来的に参加者が独立して実際にレッスンを繰り返す際に活用できる知識を得ることができます。

理由その4 最新の解剖学や現代理論の適用

ピラティスを指導する際、最大限の効果を出すために最新生物力学をピラティスレッスンに適用する方法や、最新の神経筋経路や骨格組織のアラインメントに関する情報をうまくレッスンに活用してセッションを作り上げていく方法も学べます。
ピラティス指導者だけでなく、理学療法士、フィットネスやヨガのインストラクターやその他のメディカル系のプロの方もピラティスの深い知識を獲得でき、ピラティストレーニングと各々の専門分野を融合して、ユニークなキャリアを作り上げるのに役立つコースです。

【正統派ロマーナピラティスをお探しのあなたへ】

 

こんな経験をお持ちではないですか?

  • *本場のピラティスを伝える団体で、自分のエリアを持ち、活躍できる場を探していた
  • *『ピラティス氏が指導した本物のピラティス』を学べるチャンスがなかった
  • *正統派ロマーナピラティスを系統立てて学べる団体を探していた
  • *日本市場で既に活動している団体よりも、米国の流れを組む新しい団体でいちから学びたかった
  • *米国マスターが行うワークショップ等スキルアップの機会を多く提供する団体を探していた
  • *ピラティスのスキルアップだけでなく、指導者として人間力を高められる団体を探していた